calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

♥ ♥ ♥ ♥ ♥

I ♥ want

-------

♥♥♥

ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド「カラメル」〜夏フェス特集〜

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.10.06 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    INFOBAR 壁紙。

    0
      初お目見え、my INFOBARです♥

      (INFOBARをINFOBARで撮ることはできないので、4年間愛用したW53Sでの撮影。きっとW53Sで撮るのはこれが最後かな〜。 )

      初スマホということで、まだ使いこなせていないけど
      ひとまず、壁紙を気に入ったものにしないと落ち着かない(笑)

      ・・・・が、美しいphoto、萌キャラ、無駄にキラキラしたものが苦手な私・・・・気に入ったものが見つけられない。

      ipone?ipod??の『Ricco.』というのがすごく好みだけど、アンドロイドではだめらしく。

      こういった点では、やっぱapple社が強いね〜。
      カバーも、infobarはまだ全然種類がなく。
      IIDAの純正は、あっという間に売り切れ(オーダー集中でshopがしばらく閉店してた(冷汗))
      ※6/9時点で再販になってます。

      今は、クリアのハードカバーを間に合わせに装着中。
      かわいいの出ればいいな。

      でも、落ち着かない・・・・(笑)ってことで、アンドロイドマーケットから
      カセットテープ的壁紙をダウンロード。
      結構かわいい♥
      午前と午後でA面⇔B面とチェンジします(赤⇔青)
      ¥150。
      ライブ壁紙である必要性はないのですが、テープがクルクル回ってます=3


      実は、あまりにも気に入ったものがなかったので自作もしてみたのですが
      サイジングが上手くいかず挫折。
      勉強しなおして又作ってみます↓↓|||





       


      Do you know 巣立ち雛??(番外)

      0
        チュン子には疑惑がありまして。

        最初、家のベランダにいたチュン子 腹その後 不細工飛びにてよそに行く)
        次に、道路の真ん中で弱り切っていたチュン子◆腹保護してベランダに連れ帰る)

        そのあと、庭から『チュン』『ピヨ』が聞こえて
        「チュン子また落ちたんじゃない!!!」って外を見たら
        車の窓につかまろうとして必死に不細工飛びで羽ばたくチュン子が!!

        で、大急ぎで2Fに上がっていったコトが
        『大丈夫!!チュン子ベランダに座ってる!!』って(笑)


        これを考察しまして、チュン子は兄弟(もしくは同じ時期、同じ地域で巣立ち雛になった別の雀)がいるらしい。この後、近所で見かける巣立ち雛には、勝手に「ちゅん太郎」「チュンジ」と名づけています。

        もっといえば、チュン子,肇船絅鷸勠△癲,發靴したら違う雀だったかも説まで浮上(笑)



        あと、チュン子最大の謎
        チュン子,

        どうやって家のベランダに来たのか

        ・・・・・
        謎です。
        ミステリアスチュン子。

        Do you know 巣立ち雛??(終)

        0
           チュン子が死んでしまいました。

          大雨の中、傘をさしてやろうと見に行った時にはすでに
          ゴミ箱の横でびしょびしょで倒れたまま、死んでいました。

          たった数日だったけど、我が家のベランダで愛くるしさを振りまいていた
          チュン子がもういないと思うと、とても寂しい。
          完全なるペットロス状態です。

          人間が保護してはいけない野鳥。
          『淘汰』といわれれば、そうなのだろうけど。

          あのときこうしていれば
          もっとはやく傘を持って行ってあげてれば・・・・・
          自責の念。
          -----------------------------------------

          庭の隅に、埋葬。

          小学校から帰ってきたコトがお花を摘んで供えました。

          翌日、病院の為に部活を休んできたお兄ぃが
          『チュン子に花を買ってあげたい』と(←これは『庭のお花を摘んであげよう』と説得)
          夏休みの工作で余った木切れに
          「ちゅんこの墓」と書いた墓標を作ってくれました。

          まだ親鳥が日に何度か探しに来て 『チュン?』と鳴くのが切ないです。

          Do you know 巣立ち雛??(その3)

          0
             チュン子が飛び立った日の夜。

            雷が鳴り、大雨。
            『チュン子大丈夫かな〜??』とお兄ぃ。
            『たぶん木の穴に入って、草のお布団あるから大丈夫だよ』とコト(笑)

            チュン子forever。

            -------------------------------------------------
            翌日、仕事が休みでコンビニに行った家の旦那さんが
            『大変だ〜!!あの子が あの子がいる〜!!』と帰ってきました。

            なんでもチュン子が、道路の真ん中にうずくまってるらしい。

            慌ててその場所に行ってみると


            ・・・・・・!!

            本当にいた。(三度目の画像使いまわし(笑))

            でも、前日に見たときよりかなり弱っているみたいで
            私が近づいても逃げない。

            車通りは少ないと言え、こんな道路の真ん中でアヒル形になってたら危ないと思い
            軍手をはめて保護。

            捕まえても静かに手のひらに載って、逃げる気配なし。
            目も眠そうにウツウツと閉じて・・・・

            とうとう誘拐犯になった私。


            Do you know 巣立ち雛??(その2)

            0
               チュン子到来2日目。

              飛び立ったと思われていたチュン子は、夜になるとお母さんからの捕食を休んで
              ベランダの隅にあるごみ箱付近に潜伏して夜を明かした模様。
              空が明るくなってきた5時あたりから、また餌をもらうために
              『チュン』
              『ピヨ』
              を再開したみたいです(笑)



              前日、7時過ぎまで部活でチュン子に会えなかったお兄ぃ。
              (しかも話した時点では、チュン子はすでに飛んで行っただろうとの過去形の話)

              朝ベランダに佇まうチュン子を見たなり
              (きゅ〜ん♥)となったようで、朝の宿題を早々に切り上げ
              ベランダがみわたせる自分スペースを確保し、親鳥が来ても動かないで
              どっしりと腰を据えてチュン子観察。

              「モッコモコ・・・」「嘴・・・・・」「ちっちぇ〜」
              つぶやく言葉の語尾すべてに『♥』付きです(笑)

              ベランダの排水溝が、チュン子とジャストサイズなのでいつかはやるだろうと思った
              チュン子in排水溝も、ちゃんとお兄ぃの前で披露。
              「おおおぉ!!!」
              チュン子より少し小さめの排水溝だったので、片足を突っ込んで慌てて走ったららしい=3
              続きを読む >>

              | 1/38PAGES | >>