calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

♥ ♥ ♥ ♥ ♥

I ♥ want

-------

♥♥♥

ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド「カラメル」〜夏フェス特集〜

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.10.06 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    INFOBAR 壁紙。

    0
      初お目見え、my INFOBARです♥

      (INFOBARをINFOBARで撮ることはできないので、4年間愛用したW53Sでの撮影。きっとW53Sで撮るのはこれが最後かな〜。 )

      初スマホということで、まだ使いこなせていないけど
      ひとまず、壁紙を気に入ったものにしないと落ち着かない(笑)

      ・・・・が、美しいphoto、萌キャラ、無駄にキラキラしたものが苦手な私・・・・気に入ったものが見つけられない。

      ipone?ipod??の『Ricco.』というのがすごく好みだけど、アンドロイドではだめらしく。

      こういった点では、やっぱapple社が強いね〜。
      カバーも、infobarはまだ全然種類がなく。
      IIDAの純正は、あっという間に売り切れ(オーダー集中でshopがしばらく閉店してた(冷汗))
      ※6/9時点で再販になってます。

      今は、クリアのハードカバーを間に合わせに装着中。
      かわいいの出ればいいな。

      でも、落ち着かない・・・・(笑)ってことで、アンドロイドマーケットから
      カセットテープ的壁紙をダウンロード。
      結構かわいい♥
      午前と午後でA面⇔B面とチェンジします(赤⇔青)
      ¥150。
      ライブ壁紙である必要性はないのですが、テープがクルクル回ってます=3


      実は、あまりにも気に入ったものがなかったので自作もしてみたのですが
      サイジングが上手くいかず挫折。
      勉強しなおして又作ってみます↓↓|||





       


      忘れたころに。

      0
         天災は忘れたころにやってくる。。。


        昨日の余震はまさにそんな感じで。
        地震が続く間は、警戒しているんだけど
        しばらく揺れのない日が続くと、油断。


        で、その辺りに『忘れんなよ!』と地震が来る。



        昨日は、学校に行く準備をしている時間。
        朝ごはんのサンドイッチを食べている最中に、携帯の緊急地震速報の音。

        お兄ぃは、窓をあけて避難路を確保。
        コトリは飛びついてきたので、まずは部屋の中で落下物のない場所まで移動して
        『座ろう。大丈夫』といって揺れがおさまるのを待つ。



        3.11の地震の時は、2Fから家の外に家の外に避難した後にさらに激しい揺れが数分続き
        立っていることができず、地面に座り混んで揺れがおさまるのを待ちました。



        『大丈夫』といってはいるけど
        もしかしたら、また この揺れが途中で大きくなり
        何分も収まらず揺れ続けるのでは・・・・という恐怖があります。

        昨日の揺れは、そんなに長引かずに収まったのですが
        コトリの手には、グッチャグッチャに握りつぶされたサンドイッチ・・・・;
        コトリの『怖い』が目に見える形になってました。
        ---------------------------------------------------------------

        『体験したことのない揺れ』を体験してしまった私達。

        リアルな悪夢を数回。
        (あの揺れの中でとにかく 『コトリは? お兄ぃは?』とあがき続ける内容が多い。)

        いまだ、TVで繰り返し流される地震の時の映像は、見るのが辛い。
        直視できません。

        ------------------------------------------------------------

        お兄ぃの部屋のワンピースフィギュア『ブルック』が落下=震度2
        (↑とびきり安定感が悪い(笑))

        同じくお兄ぃのルフィーが落下=震度3

        庭の車がゆれてる=震度4

        震度6で停電・・・・

        と子供たちの間でも 自分なりの震度計ができたり。

        どのレベルなら、2Fの避難場所(落下物のないソファー裏)にとどまる
        この揺れなら、ひとまず1Fまで下りて様子を見る
        それ以上ならすぐさま外へ避難・・・等々

        共存せざるを得ない生活で、怖さを忘れるわけでなく油断するわけでなく
        少しずつ慣れていくしかないのかもね。


        やぁ。

        0
          家の窓に遊びに来た可愛い奴。

          ずーーーと窓に止まって、触角やら足をすりすり毛繕い(?)。

          これを眺めて
          やぁ〜こんにちわ〜!!』
          (風が吹いて)『やめてぇ〜 飛ばされるっぅぅ

          と裏声で コトリが勝手にアテレコ してくれるのが面白くて
          10分近く眺めてました(笑)
          なんとも愛嬌のあるメンコイやつです♪


          --------------------------------
          クロウリハムシ(黒瓜葉虫)
          Aulacophora nigripennis
          分類:ハムシ科ウリハムシ属
          体長:6〜7mm
          --------------------------------

          可愛い顔をしてるけど害虫です=3

          爬虫類は苦手だけど、昆虫は好き♥

          停電→通電

          0
             

            余震のたびに、両耳を押さえて飛びついてくるコトリ。
            ↑2日ほど前にコトリがお絵かきの時に書いた絵です。
            『もう地震なおってね』


            そして昨夜また、大きな地震。
            ここいらでは6弱。

            2Fの寝室は、大きな手でゆすられているような横揺れがしばらく続きました。

            揺れの途中で、どこかの灯りが消える気配。
            又停電です。

            2日間くらいは、又電気のない生活を覚悟していたけど
            さっき電気が通電しました。


            3.11の大地震後から、最大6強の余震が来る可能性・・・・について
            パーセンテージで報道されていて
            地震直後は50%だったものが、昨日の朝刊で10%まで下がったという
            記事をよんだばかりのこの地震。

            10%といえども、地震前の通常時の倍というのも読んでいたけど
            まさかです。

            そして、この最大6強の余震がきたから
            『はい!じゃ~もう大きな地震は来ないよ』となるわけでなく
            引き続き同レベルの余震があるかもしれないらしく・・・・


            沿岸の被災地では、夜中に津波警報がでて
            暗闇の中、不安を抱えながら高台まで避難したというのも知りました。
            そういうニュースを見るたび思うのが
            小さな子供を命がけで守ろうとしている親たちはもちろん
            小さな子供は
            どれだけ大変だろうって。


            もう 本当 勘弁してほしいです。

            出来ること。

            0
               昨日は震度5−の余震。
              少しずつ、おさまってきてはいるもののまだまだ。

              募金箱を見つけるたびに募金してはいるものの
              現実に今、寒くて 怖くて お腹が減って 泣いている子供達が同じ岩手県にたくさんいて、その人たちが一刻も早く少しでも不安な気持ちをなくすのには、お金じゃ駄目な気がする。
              最終的には、絶対的にお金が役に立つんだろうけど 『今すぐ』の何か。

              私の住む市での救援物資受け入れは『十分な物資が集まったので終了』ということですが
              先日のheiunさんのブログを見て、また衝撃。
              食料も充分に行きわたっていると思っていた自分の甘さ。


              市とは別の団体で、子供の学用品等を募集していることを知って行ってきました。

              何を受け入れているのかわからないので、ひとまず
              甥っ子 姪っ子がお下がりで使えるようにとっておいた長靴3足とスニーカー4足を持って行きました。

              下着や靴下は新品のみですが、ランドセルや筆箱はきれいに使っているものなら良いそうです。
              他にノートや文具も募集しているそうです。

              搬入先→花巻市まなび学園 〜4/3

              ----------------------------------------------------------------------



              ↑どうしても欲しくて、今日注文したもの。
              充電式のLEDライトで、停電時には自動点灯するもの。

              今回の地震がもし、夜中だったら。。。。
              きっとひどい揺れで、逃げる事も出来なかっただろうし
              いろんなものが落下していたので、怪我もしたと思う。

              3日間の停電の後の、電気の明るさは本当にうれしかった。
              子供たちはもっと心細かっただろうし。
              同じ事が起きたとしても、すぐに電気を手にできるのは
              心強いと思う。

              ただ、品薄でどこのshopも予約。
              ↑のshopが比較的早くて5月上旬。

              今は被災地ってことで、岩手県は除外されているけど
              備えあれば・・・・ですね。

              | 1/12PAGES | >>