calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

♥ ♥ ♥ ♥ ♥

I ♥ want

-------

♥♥♥

ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド「カラメル」〜夏フェス特集〜

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.10.06 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    Do you know 巣立ち雛??(番外)

    0
      チュン子には疑惑がありまして。

      最初、家のベランダにいたチュン子 腹その後 不細工飛びにてよそに行く)
      次に、道路の真ん中で弱り切っていたチュン子◆腹保護してベランダに連れ帰る)

      そのあと、庭から『チュン』『ピヨ』が聞こえて
      「チュン子また落ちたんじゃない!!!」って外を見たら
      車の窓につかまろうとして必死に不細工飛びで羽ばたくチュン子が!!

      で、大急ぎで2Fに上がっていったコトが
      『大丈夫!!チュン子ベランダに座ってる!!』って(笑)


      これを考察しまして、チュン子は兄弟(もしくは同じ時期、同じ地域で巣立ち雛になった別の雀)がいるらしい。この後、近所で見かける巣立ち雛には、勝手に「ちゅん太郎」「チュンジ」と名づけています。

      もっといえば、チュン子,肇船絅鷸勠△癲,發靴したら違う雀だったかも説まで浮上(笑)



      あと、チュン子最大の謎
      チュン子,

      どうやって家のベランダに来たのか

      ・・・・・
      謎です。
      ミステリアスチュン子。

      Do you know 巣立ち雛??(終)

      0
         チュン子が死んでしまいました。

        大雨の中、傘をさしてやろうと見に行った時にはすでに
        ゴミ箱の横でびしょびしょで倒れたまま、死んでいました。

        たった数日だったけど、我が家のベランダで愛くるしさを振りまいていた
        チュン子がもういないと思うと、とても寂しい。
        完全なるペットロス状態です。

        人間が保護してはいけない野鳥。
        『淘汰』といわれれば、そうなのだろうけど。

        あのときこうしていれば
        もっとはやく傘を持って行ってあげてれば・・・・・
        自責の念。
        -----------------------------------------

        庭の隅に、埋葬。

        小学校から帰ってきたコトがお花を摘んで供えました。

        翌日、病院の為に部活を休んできたお兄ぃが
        『チュン子に花を買ってあげたい』と(←これは『庭のお花を摘んであげよう』と説得)
        夏休みの工作で余った木切れに
        「ちゅんこの墓」と書いた墓標を作ってくれました。

        まだ親鳥が日に何度か探しに来て 『チュン?』と鳴くのが切ないです。

        Do you know 巣立ち雛??(その3)

        0
           チュン子が飛び立った日の夜。

          雷が鳴り、大雨。
          『チュン子大丈夫かな〜??』とお兄ぃ。
          『たぶん木の穴に入って、草のお布団あるから大丈夫だよ』とコト(笑)

          チュン子forever。

          -------------------------------------------------
          翌日、仕事が休みでコンビニに行った家の旦那さんが
          『大変だ〜!!あの子が あの子がいる〜!!』と帰ってきました。

          なんでもチュン子が、道路の真ん中にうずくまってるらしい。

          慌ててその場所に行ってみると


          ・・・・・・!!

          本当にいた。(三度目の画像使いまわし(笑))

          でも、前日に見たときよりかなり弱っているみたいで
          私が近づいても逃げない。

          車通りは少ないと言え、こんな道路の真ん中でアヒル形になってたら危ないと思い
          軍手をはめて保護。

          捕まえても静かに手のひらに載って、逃げる気配なし。
          目も眠そうにウツウツと閉じて・・・・

          とうとう誘拐犯になった私。


          Do you know 巣立ち雛??(その2)

          0
             チュン子到来2日目。

            飛び立ったと思われていたチュン子は、夜になるとお母さんからの捕食を休んで
            ベランダの隅にあるごみ箱付近に潜伏して夜を明かした模様。
            空が明るくなってきた5時あたりから、また餌をもらうために
            『チュン』
            『ピヨ』
            を再開したみたいです(笑)



            前日、7時過ぎまで部活でチュン子に会えなかったお兄ぃ。
            (しかも話した時点では、チュン子はすでに飛んで行っただろうとの過去形の話)

            朝ベランダに佇まうチュン子を見たなり
            (きゅ〜ん♥)となったようで、朝の宿題を早々に切り上げ
            ベランダがみわたせる自分スペースを確保し、親鳥が来ても動かないで
            どっしりと腰を据えてチュン子観察。

            「モッコモコ・・・」「嘴・・・・・」「ちっちぇ〜」
            つぶやく言葉の語尾すべてに『♥』付きです(笑)

            ベランダの排水溝が、チュン子とジャストサイズなのでいつかはやるだろうと思った
            チュン子in排水溝も、ちゃんとお兄ぃの前で披露。
            「おおおぉ!!!」
            チュン子より少し小さめの排水溝だったので、片足を突っ込んで慌てて走ったららしい=3

            Do you know 巣立ち雛??(その1)

            0

              さて かれこれ5日ほど前の話ですが・・・・

              出先から帰ってみると、ベランダに中睦まじい雀が2匹。
              よーく見ると、一匹が親鳥。もう一匹がモフモフして嘴がまだ黄色の子雀。
              私が帰ってきて見た光景は、どうも親鳥が子雀に餌をあげてたみたい。

              そういえば、その日は朝から
              「ピヨッ」
              「チュン」
              「ピヨ」
              「チュン」
              とやけに近くで鳥がないてんな〜と思ってたけど、どうやら朝からベランダにいたんだな(笑)

              ちなみに子雀はberry cuteです♥
              上手く写真が撮れなかったので画像を拝借↓
              はいッ。ドン。


              ね!!モフモフでしょ〜♥
              ちっこいよ〜。こんくらいが実物大です。

               わ〜かわいい♥
              保護しちゃう??と思ったけど、ひとまずネットで調べてみたら
              この状態の雀は
              『巣立ち雛』と呼ばれる段階で、お母さん鳥に『ここで待ってなさい』と言われて
              けなげに待っている状態らしいです。

              ここで保護すると、餌を運んできたお母さんどりが
              『あら!!チュン子がいない!!!チュン子〜 チュン子〜!!!』ということになり
              私は危うく誘拐犯になるところでした。

              ※こういったことが詳しく丁寧に書かれたサイト『すずめsos』さん。
               『巣立ち雛』云々も、はじめてこのサイトさんで知りました。
               みなさん知ってた??


              続きは長文。

              続きを読む >>

              | 1/1PAGES |